お問い合わせ

前へ
次へ

ごあいさつ

 初春のみぎり、 会員の皆様におかれましては、 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 このたび、《一般社団法人》日本行動分析学会第38回年次大会を愛知大学(豊橋キャンパス)にて開催する運びとなりました。会期は、 2020年8月28日(金)、 29日(土)、 30日(日)の 3 日問です。愛知での大会開催は1988年以来となります。この間の行動分析学の歩みを継承しつつ次への1歩となるよう、準備を進めております。
 大会プログラムは、「研究発表(口頭・ポスター)」、「若手研究者口頭発表」、「学会企画シンポジウム」、「大会企画シンポジウム」、「特別講演」、「教育講演」、「公募企画シンポジウム」を予定しております。皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。
 南は太平洋、西は三河湾に面した豊橋は、豊かな実りにちなんで古くは「穂国(ほのくに)」と呼ばれ、江戸時代には東海道の吉田宿としても栄えた地域です。8月は残暑が厳しい時期になりますが、宿場町の面影や海と山の恵みを十分に満喫いただけるのではないかと思います。本大会が皆様の実りある交流と行動分析学の発展に貢献できますよう、努力いたします。
 豊橋で皆様にお会いできますことを楽しみにいたしております。

   

日本行動分析学会第38回年次大会準備委員会
委員長 吉岡昌子

新着情報

2020年3月1日
第1号通信アップしました New!
2020年3月1日
第38回年次大会のホームページを公開しました。 New!
※新型コロナウィルス感染症の状況によっては、今後、スケジュール等に変更が生じる可能性がございます。

各種ダウンロード

今後の主な予定

●4月24日(金)
予約参加申込期限
●5月20日(水)
研究発表・公募企画シンポジウム 採択通知 
●6月26日(金)
抄録原稿提出
諸費用納付期限(予約参加申込者)
ページのトップへ戻る